●報告書

私たち興信所が考える報告書とは、裁判でも証拠として状況を立証できるものであると考えます。
日時記載がある写真がないものは報告書とはいえません。状況がわかる鮮明な写真でなくては報告書とはいえません。文章だけの報告書は報告書といえません。

上記の内容を当たり前だと思う方も多いと思いますが、調査を行っているのか、調査を行っていないのか、という疑問が残る報告書を時たま目にするのが現状です。どの興信所も従業員は人間であり、その人間の能力や手を抜いている何てこともありますし、極端に経験年数が少ないなんてこともあるのです。契約する前の段階で報告書がどんな内容なのかがわかる見本サンプルを見せてもらうべきです。

日頃から調査を行っている興信所であれば、報告書の見本サンプルは必ずあるはずです。